DOMINIONは、見えない部分に拘っています。

posted in: 製品情報 | 0

img64945259

断面写真のボアの厚さをご覧下さい。

一見同じように見える世の中に出回っている
シープスキンブーツの中には1,000円未満の
フェイクファーの安物からデザイナーズブランドの10万円を超すものまで。
メリノAグレードの1枚皮(ダブルフェース)を使ってスエード面を外側に、ふあふあのヘアーを
17mmの厚さでそろえてインナーボアになっています。上質の天然素材だから蒸れない、保温性の高いシープスキン本来の特性が出てきます。
人口のモノや、スエードを牛皮と中のヘアーだけをシープスキンを使って誤魔化しているモノは、ゴアゴアして蒸れて通気性も悪くすぐに臭くなります。

環境にやさしい天然ゴム使用の独自開発NZソールシステム(4層構造で摺り減りが少ない)採用ブーは従来の一般的なEVAソール使用のシープスキンブーツのような底減りを解消しています。
新型は、クッション性が更に向上しました。
更に、NZソール適用ブーツは、インソールがワンタッチで着脱できます。このブーツインソール(通常の中敷としてのインソールではなく)交換方式を採用して、更に長年愛用してもらいたいという作り手のメッセージが伝わってきます。